かわぐっちゃんのナースブログ

看護師をしております。日々生活しながら、看護、医療、病院、健康などについて日々思うことをまとめ、こちらに届けさせていただきたいと思います。よろしくお願いします。

病気は早期発見、早期治療を! #健康管理 #早期発見 #早期治療

おはようございます!

かわぐっちゃんのナースブログです。


f:id:ineverendforever:20180921114112j:image

今日は病気の予防と対策についてです。

最近、山本”KID”徳郁さんが41歳の若さで胃がんで亡くなり話題を呼んでいます。

これを期にと言ったら恐縮ですが、私は多くの方に自分の健康への認識を改めてほしいと思います。

news.livedoor.com

 

以下の方たちも、皆さんガンで亡くなっています。

さくらももこさんの死因となった乳がんとは? 女性の30歳~64歳のがん死第1位www.huffingtonpost.jp

誰が川島なお美の命を奪ったのかironna.jp

【訃報】浜尾朱美の最近の闘病中の笑顔の画像が素敵すぎる。残された家族(夫・子供)は?NEWS23初代サブキャスターrainmakerofnews.com

 

ツイッターでも書いたのですが、多くの日本人、日本人だけでなく世界中でそうだと思います。

何も症状がなければ自分は病気とは無縁だと思っています。

 

しかし、癌で自覚症状が出る時期というのはかなり進行してからのことで、症状がなくても癌は発生している可能性があるし、成長もしています。

症状が出てからでは手遅れになることの方が多い病気です。

 

癌だけではなく、生活習慣病も自覚症状が出づらいです。

糖尿病も自覚症状が出たときにはかなり進行していますし、動脈硬化による血管系の病気も症状が出たら即入院が必要となるケースがほとんどです。

 

35歳を過ぎたら、毎年人間ドックを受けることを私は推奨します。

 女の人は30過ぎたら乳がん検診を受けましょう。

最近では日帰りの人間ドックも増えてきました。


f:id:ineverendforever:20180921114323j:image

付け加えることには、癌は早期であれば外科的に摘出した方が予後はかくだんに良くなります。

なんで早くに手術しなかったの?

そう思うことがたくさんあります。

 

私は昔、八光流柔術という合気道に似た武道を少し習っていた時期があるのですが、そのときの師が大腸ガンで亡くなりました。

とても腕の立つ先生で、背中をそっとなでられただけでみんな転がってしまいます。

手相では生命線がとても長く、「俺は100まで生きる」と話していました。

断食までしたことがありました。

その先生が57歳の若さで亡くなりました。

 大腸ガンと診断を受けたにも関わらず、手術を拒否して自然治療にこだわり進行させてしまったのです。

今は腹腔鏡による手術の技術もどんどん上がってきており、必ずしも大きな傷を負って手術しなくてはならないわけではありません。

癌は早期にとりのぞきその後じゅうぶんな管理をすれば予後はそれほど悪くない時代になってきています。

 

なのに、あのスティーブ・ジョブズさえも癌で亡くなっています。

biz-journal.jp

 

心臓の血管病変も開胸手術をしなくても、カテーテル治療でほとんど治せます。

(もちろんこの限りではなく、手術が必要になる場合もあります)

 

糖尿病も次々成績の良い新薬が出てきていますし、早い段階なら生活を見直すだけで改善します。

 

こうした病気の早期発見、早期治療の必要性は私が看護師になりたてのころ、20年近くも前から言われてきたことです。

 

病気に対する認識が甘いです。

重い病にかかって手術を受けたり亡くなったりする話しは他人事ではありません。

 

ぜひ、皆さん、ご自身の体と健康にもっと関心をもってください!