かわぐっちゃんのナースブログ

看護師をしております。日々生活しながら、看護、医療、病院、健康などについて日々思うことをまとめ、こちらに届けさせていただきたいと思います。よろしくお願いします。

准看護師と正看護師の違い #准看護師、正看護師 #准看護師 #看護師パート

こんにちは!

かわぐっちゃんのナースブログです。


f:id:ineverendforever:20180829171122j:image

今日は准看護師と正看護師の違いについて書いてみます。

准看護師と正看護師、いったい何が違うと思いますか?

この記事が分かりやすいと思います。

iryouworker.com

 

しかしながら、実際の現場では准看護師も正看護師も同じように働いています。こちらの記事には准看護師の数は年々減少してきていると書かれていますが、まだまだ看護の現場は人手不足で准看護師でもじゅうぶん需要があります。

 

ただし、実際の収入は歴然とした差があります。

www.kango-usagi.com

まあ、それはそうかなと思います。

 

私は高校卒業後、准看護師の資格を経て正看護師になったのですが、勉強の内容密度が全く異なります。准看護学校より正看護学校の方がより高度な内容を学ぶことになりますし、実習も正看護学校の方がより厳しかったと記憶しています。

試験内容も准看護師の資格を取得するための試験より正看護になるための国家試験の方が断然難しかったしプレッシャーでした。

実習の合間を縫ってヒューマンアカデミーの講座を受けにいったり、実習が終わると共に看護学校で試験対策の講師を招いてひたすら勉強に励んだり、人生でこれほど勉強に励んだ時期は高校受験のときでさえなかったと思います。

ですから、これほどの苦労の上に正看護師という資格があるのだから、給与に差がなかったらみんな正看護師なんて目指さないと思います。

 

ただし、准看護師であっても経験年数があって知識も豊富な人が大勢いるのも事実です。

国家試験のために培った知識で実践に使えるものなんて微々たるものに過ぎません。

実際に働くようになり、再び参考書を購入し改めて学びを深めていくというのが現実です。

なので、学校を卒業して資格を持っただけの正看護師より何年も経験を積んできた准看護師の方がよほど頼りになることも多々あります。

 

准看護師でも十年経験をつめば正看護師の資格を取得する権利があり、その際には大学で必要な単位を取ったり、指定された病院で実習をしたりする必要こそありますが、経験者から聞くと時間さえ取れるならそれはさほど大変なことではないようです。

ただ、国家試験はとても大変だったと聞いています。

それはそうですね。学校へ行かずに自分で国家試験対策をし、孤独の中資格試験に挑むわけですから、正看護学校で他生徒とのぞむ方がよほどモチベーションが上がり励みになります。勉強をする環境の面でも差があります。

 

しかし、主婦の方々にはおおいに准看護師資格取得をオススメします!

パートとして働くならその辺のスーパーのレジ打ちよりは准看護師でもよほど時給は良いです。

また、子供がある程度成長した場合、正社員になったりまたその上の正看護師を目指したりと選択枝が増えますから、主婦の人には取っておいて損のない資格だと思います。

nursy-assistant.com

 

今日はこの辺で。

後々、主婦にオススメの看護師の職場について書いてみようと思います。