かわぐっちゃんのナースブログ

看護師をしております。日々生活しながら、看護、医療、病院、健康などについて日々思うことをまとめ、こちらに届けさせていただきたいと思います。よろしくお願いします。

なんでナースになったかだって?!

こんにちは!

かわぐっちゃんのナースブログです。

 

毎日ブログを書くと決めたはものの、何を書いたらよいか分からず弟に「何を書いたらいい?」と尋ねたら、「なんでナースになったのか?」ですって?!


f:id:ineverendforever:20180817200253j:image

ヒェー!!

書きましょうか?

こんなの書いたらナースへの憧れ感が半減するんじゃないですか?

 

こんなこと、本当にみんな知りたいのだろうか?

 

えー!!

f:id:ineverendforever:20180817200309j:image

正直なところ、

家を楽に出ていきたかったんです。

f:id:ineverendforever:20180817200505j:image

私んち、超過保護だったんです。

高校生の頃、夕方6時半に帰宅したら、母が「こんな遅くに帰ったら心配するでしょう」と泣きそうな顔で言うんです。

何をするにも「女の子なんだから」とか「危ない」とか言われて生活していましたから、外の世界に出たくて出たくてならなかったんです。

 

高校も、さっさと家から出たかったんで商業高校へ行ったんですが、当時はパソコンが普及しはじめた時代で、入学した当初はWindows95が出はじめたばかりでした。

 

最初は真面目に簿記とかやってたんですが、Excelを習いだしたときに、「事務員なんてもう金にならないんじゃない?」と不意に思ったんです。

 

高校三年生の夏、みんなが次々進路が決まるのにとりわけなりたい職業もない。

焦りました。

f:id:ineverendforever:20180817200947j:image

そしたらたまたま看護師の一日体験というのがあって、なんとなく参加してみたんです。

それで、実際に看護師や患者さんと接したわけですが、とくに抵抗を感じなかったんです。

 

それで、担任に相談したら

うちは商業高校だから正看護師の学校へ行くにはそうとう勉強しないとならない

准看護学校なら受かると思う

と言われたので、とりあえず試験内容を見たんです。

そしたら、中卒レベルでじゅうぶん受かる内容だったんですね。f:id:ineverendforever:20180817201041j:image

当時の私は看護師に正看護師と准看護師があるなんて知りもしなかったし、どういう差があるのかも知らなかったんだから、めでたい話しですよね。

 

今は分かりませんが、当時は准看護学校へ行くには県内のどこかの病院に勤める必要がありました。

半日看護学生として働いて、半日学校へ行くわけです。

学校が終わったら、また仕事をします。

 

それで一日体験した病院でも看護学生の募集をしていたし、女子寮もついていたんです。

その寮費がひと月3000円!

朝食150円、夕食が250円!

安いっ!!

まぁ、それで即決でしたね。


f:id:ineverendforever:20180817201015j:image

後々、うんざりするくらい苦労がありましたが、そこを乗り越えた今は看護師やっててよかったと思っていますよ。


f:id:ineverendforever:20180817201309j:image

まあ、

実習中は1日の睡眠時間3時間とか

国試受けるのにやっぱり追い込み期間中は1日の睡眠時間3~5時間とか

1日に三人くらい看取ることが普通にあったり

今朝まで日常会話していた方がその晩に他界されたり

突然同僚から「かわぐっちゃんは八方美人だ」と言われたり

患者さんと親しくなったら主任から「患者さんに下の名前で呼んでほしいと言ったのか」と厭味を言われたり

そのあとも主任およびその取り巻きから理由もよくわからないが風当たりが強くなったり

突然患者さんから怒鳴られたり

精神的に追い詰められて自殺を試みたが、気がついたら勤務先の集中治療室にいたり

とか

まぁ、他にもいろいろありました。

 

なんで看護師やめなかったかと言われたら

私を追い詰めた人たちより上を目指したかったから

悔しかったから

(これは余談ですね)

 

今は、もっと楽に看護師になれるんじゃないかな?

と、思っていますが

どうかな。

 

今も勤め先によっては「ブラック企業だー、帰りが夜の11時過ぎるってありえない?!」という声もちらほら聞きます……。

 

 

とりあえず今日はこのへんで。


f:id:ineverendforever:20180817201123j:image