ナース・あおやまいのブログ

看護、医療、病院、健康などもろもろにまつわる思いをお届けさせていただきます。

寝たきりと延命治療 #寝たきり #延命治療

 
f:id:ineverendforever:20180713120554j:image

 皆さん、こんにちは!

今日も炎天下で暑いですね。こんな日はシャキシャキのスイカが美味しいです!

いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は、延命治療や寝たきりにまつわる私の考えを書こうかと思います。

 

実家に帰ってきて、看護師が点滴に消毒薬を注入した事件の話しになり、父親が「俺が寝たきりになって自分のことも自分でできないんじゃあ、さっさと殺してほしいと思うよ」と言うのです。

私はその事件について、それほど情報を持っているわけではないのですが、彼女がターゲットにした患者さんは、みんな急変のリスクが高く、いつ亡くなってもおかしくない患者さんばかりだったそうです。

 

しかしながら

どんな理由があるにせよ、この日本においては、

誰かが誰かの命を奪ってよい権利はどこにもありません。

寿命を縮めてよいという権利はどこにもありません。

そこは大前提!

この女性を擁護する声もちらほら聞かれますが、その大前提において、彼女は裁かれなくてはならない人間です

 

 f:id:ineverendforever:20180713130559j:image本題から逸れました。

 

今回、私が取り上げたいのは

意思の疎通ができない寝たきりになることは、悪いことなのか?

意思疎通のできない寝たきりの患者さんには延命治療は不要なのか?

ということです。

 

以下はWikipediaからの引用です。

延命治療(えんめいちりょう、Life-support treatment)とは、疾病の根治ではなく延命を目的とした治療のことである。対症療法の1つ。

生命予後不良で根治が見込めない患者に対し、人工呼吸や輸血、輸液などによって延命を図ることを目的とする。医療技術の発達により、意思疎通が不可能な状態で生命だけを維持することが可能になったが、クオリティ・オブ・ライフや尊厳死の観点からそういった治療を見直す議論が起こっている[1]。

 

 意思疎通のできない寝たきり患者さんに役割はないのか?

 

まさか!

そんなことは全くありません。

 

意思疎通ができなくても、寝たきりになっても、それまで過ごしてきた過程があります。家族にとっては、その人が生きているだけで励みになることがおおいにあります。

 

身よりのない人の場合は?

これは、私の後輩のケースでした。

ある寝たきりの患者さんが亡くなった日、彼女が私に言いました。

「つらいとき、○○さんに聞いてもらってたんです。これからは話す人がいなくなるな」

「私に相談してよー」

私が言うと、

「だって、川口(旧姓)さんはよかれと思っていろいろ言うでしょ。ただ聞いていてほしいときもあるんだよ」

そう、寝たきりでも、看護師の泣き言や世間話の相手になってくれ、そこで気持ちの救われる人もいるんです。

 

これはほんの一例で、他にも様々な役割が見いだせると思います。

 

それに、寝たきりで意思の疎通ができないと言われたとしても、それは意思の疎通ができないだけで必ずしも感情がなくなるわけではありません。

痛みも苦しみも、当然快楽も喜びも感じられることもあります。

 

寝たきりで意思の疎通ができないことは、本人にとってどうかということは本人以外誰にも分かりませんが、少なからず役割が全くないということはありません。

 

それに、私は長期療養型病院で働いたことがあるのですが、自分で身の回りのことができなくなったとしても、意思の疎通のはかれる患者さんの口から「死にたい」という言葉を聞いたことが、実は、ないんです。

 

寝たきりの状態を悪いかどうかなんて、誰にも推し量ることなどできないです。

 

じゃあ、延命治療は?

ここからは、私の考えなので百、そうだと言うのではなく、私はそう思うということを前提にお話しします。

 

延命治療の線引きはどこなのか?

以前、私の勤めていた病院でのことです。

心不全で入院してきた87歳の女性、食欲も旺盛だし意識もしっかりした会話のできる方でした。

ある日、脳梗塞に罹患しました。意識障害と麻痺症状が出現しました。最近の脳梗塞の薬はとても進んでいて、その点滴をすれば状態は回復する可能性が高い。

けれども、家族が「延命治療は望まない」とのことだったので、脳梗塞の薬は投与されず、嚥下(食事を飲み込む)機能も低下し、食事も摂取できず、なされる治療は一日にたった一本の点滴だけとなりました。

最後は痩衰え、長期療養型病院へ転院されました。

 

あなたは、この事実をどう思いますか?

 

私は、悩みました。

この患者さんは、脳梗塞の治療を受けたら治ったかもしれなかったのに、大好きだったご飯も食べられない、会話もできない、体も動かせないで、あとは自分の寿命が終わるのを待つだけです。

 

もちろん、人工呼吸器をつけるとか、心肺蘇生は行わないというのなら、納得できるんです。

90歳過ぎた寝たきりの患者さんに心肺蘇生を実施して、人工呼吸器をつけて、いったい何を望もうというのか私には分かりません。

 

でも、新たな疾患が起こったときの対処まで、すべて不要にするの?

 

この例えは意識がある患者さんの場合を取り上げましたが、

じゃあ、意識障害のある患者さんは、延命希望がなければ、肺炎になったら抗生剤の投与しないんでしょうか?

高熱で玉の汗をかき、肩で息をしていても?

 

延命治療は、必ずしもすべきだとは思わないです。

 

しかし、患者さんの苦痛を緩和したり、治療することで高い確率でその人の疾患の改善が見込める場合、その人がその人らしく過ごせるようになるのなら、そのための治療をすることには価値がある。

私は、そう思うんです。

 

《まとめ》

意思の疎通ができなくても、寝たきりであっても、人には役割はある。

延命治療は、その人に高確率な状態の改善が認められると判断されるならば、あるいは苦痛が緩和されるならば、その人がその人らしくあるために施す余地はじゅうぶんあるのではないでしょうか。


f:id:ineverendforever:20180713235421j:image

命の対価 #弁膜症 #僧房弁閉鎖不全症 #命の対価


f:id:ineverendforever:20180711154123j:image

あなたは、自分の体にいくらなら出せますか?

あなたは、自分の体にどれくらい時間や労力を費やせますか?

 

父が弁膜症を患いました。正式には、僧房弁閉鎖不全症といいます。

少し、この疾患の説明をします。

 

心臓は四つの部屋に別れていて、弁という上の部屋と下の部屋を分けるための扉のようなものがついています。

心臓が収縮、拡張するのに合わせて弁を開閉することによって部屋同士の血液が混ざらない仕組みになっています。

 


f:id:ineverendforever:20180711155219j:image

父はこの扉が壊れてしまっているため、下の部屋の血液が上の部屋へ逆流し、肺に負担がかかっていました。今は利尿剤で症状が抑えられていますが、今後は手術する必要があります。

 

ただ、弁膜症といっても弁膜症には三尖弁と僧房弁とがあって、三尖弁の方は人工弁に置換するのですが、僧房弁は構造がわりと複雑で本人のもともとの弁を形成し直す手術になります。

これは医者の技術のレベルでとても差がつきます。

弁膜症の場合、心臓の中を手術するので人工心肺装置を使って心臓を止めて手術をすることになります。
手術時間が長ければ長いほど血栓ができやすくなるし、本人のもともとの心肺機能も落ちてしまいます。

 繰り返しになりますが、僧房弁のオペは術者の技術によって整復に差があるため、予後は術者によっても差が出ます。

 

また、 弁膜症は放置すると予後が悪く、終末期は心不全起こして入退院を繰り返す疾患です。心不全はかかった方なら分かると思いますが、呼吸がままならずとても胸苦しくなる病気です。

これは、弁膜症のガイドラインです。

f:id:ineverendforever:20180711162605j:image

 

だから、私としては自分のツテで腕の良いお医者さんに手術してもらいたいと思いました。

 

でもね、これって私の思いひとつなんです。

 

なんでわざわざ県外へ手術受けに行くのか分からない

そんな有名な先生にかかるんじゃ、高いに決まっている

手術受けるのに、診察、検査と通うのが大変

こんな風に思う人、けっこういます。

私の母も「そんなに遠いんじゃ、通うの大変じゃん! 近くがいいよ」と言いました。

 

ちょっと待ってよ!

って、私は思っちゃうんです。

 

心臓の手術、命のかかる手術に、あなたはそんな手間暇かけないの?!

国外でもない、新幹線や車でじゅうぶん行ける範囲だよ?

そんな法外な治療費もとらないよ。

日本は保険制度があるんだから、高額医療費の請求だってできるんだから、いったい何の迷いがあるのー!?

 

私は、これを読むすべての人に問いたい。

あなたは、自分の体にいくらまでなら出せるんですか?
あなたは、自分の体にどれくらいなら時間や労力を費やせますか?


f:id:ineverendforever:20180711162523j:image

 

 

 

 

病棟ナースのお仕事 #看護師の仕事 #優先順位

 


f:id:ineverendforever:20180701170815j:image

(ナースキャップをかぶる時代は終わりましたが、私は個人的にナースキャップがとても好きでした)

 

こんにちは、あおやまいです!

暑い毎日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?

今日は病棟看護師の仕事と優先順位について書こうと思います。

新人さんを含め、病棟での仕事がはじめての方の参考になると嬉しいです。

※ちなみに私は病棟しか経験ありません。病棟看護師歴15年になります。

 

 

 

1.日勤看護師、一日の流れ


f:id:ineverendforever:20180701232641j:image
ざっと書いてみるとこんな感じでしょうか。

実習先も含め複数の病棟看護を経験しましがた、細かい違いはあるにせよだいたいどこもこんな感じです。

 

患者さんの引継ぎは病院によってまちまちです。電子カルテが導入されて省くところも増えていますが、夜勤帯で変わったことだけを引き継ぐところもあれば、従来通り患者さんひとりひとりを引き継ぎするところもあります。

 

このほかに中心静脈カテーテル留置の介助があったり、患者さんのケースカンファレンスがあったり、事故報告書の振り返りがあったり、週に一回くらいの頻度でシーツ交換があったり、その日によって様々なイベントがあります。

患者さんも、いつも安定しているとは限りません。

そこで一日の業務をこなすのに重要なのが優先順位を考えて行動することです。

 

2.優先順位のつけかた

f:id:ineverendforever:20180701144751j:image

だいたい上記のグラフにそって順位立てて行動します。

いくつか具体的に例をあげてみましょう。

 

  • すぐに取り掛かるべきもの

 

f:id:ineverendforever:20180701144800j:image

1)命にかかわるもの
→急変やショック、アレルギー、低血糖など、患者さんの命に直結するものは直ちに何とかしなくてはなりません。
まさか、目の前で患者さんが昏迷などの意識障害を起こしているのに放置して通常の看護記録に徹底する人はいないと思います。

2)クレーム
→患者さんからクレームがあったときは、すぐにその日のチームリーダーか師長など病棟管理者へ報告します。
たった小さなクレームを放置したために、他の患者さんからまで不信感を持たれてしまうことがあります。それに、クレームを放置したがために近所中でよからぬ噂が立つこともあります。

 

  • 計画を立てて取り組むこと


f:id:ineverendforever:20180701144808j:image

※これは、後回しでよいことと優先順位を悩むことがあります。

 

1)時間で決まっていて、遅れると他のユニット(手術室やレントゲン室、他病棟など)に迷惑がかかる可能性のあるもの。

時間で決まっているものは時計を見ながら動き、リーダーさんへ他ユニットとの連絡がどこまでされているのか確認しながら進めていきます。

 

2)ルーチンワーク

→先ほどあげた一日の流れにそった、毎日の決められた仕事です。

 

3)処置や清潔ケア、患者さんへの指導など

  • 例えば浣腸やレシカルボン座薬の投薬処置、これは勤務終了間際にされては夜勤帯にひびきます。また、一日の早い時間に済ませれば患者さんもスッキリするし、その日のうちにその後の排便コントロールにつながります。
  • パウチ交換、ストマケアなども時間を見計らって早めにできると良いですね。
  • 入浴介助、洗髪、足浴など清潔ケア、これらも勤務にゆとりがあって患者さんから要望があったり、今日の予定に組まれていたり、自分でやった方がいいと思った場合には早めに済ませたいですね。
  • 褥瘡処置、これは朝の清拭・陰洗のときにしておくのがベスト。褥瘡回診が午後からとか、そういった場合には臨機応変です。
  • 退院指導や糖尿病の生活指導、インスリン指導、こうした患者さんへの指導もあらかじめ今日の予定を確認して時間を決めておきましょう。患者さんへだいたい〇時くらいにします~と声かけしておくと、お互いストレス少なく済みます。
 
※他にも色々ありますが、他部門との連携を要するもの、患者さんを待たせる可能性のあるもので時間配分が可能なことはあらかじめ自分の予定にメモをして、時間で動くようにするとスムーズです。
 
 

 

  • 後に回してよいこと

f:id:ineverendforever:20180701144816j:image

※後回しというのは、どんどん後に回していいかと言われるとそういうわけではありません。一日の中でやれる時間があるならば、隙間時間を縫いながら片づけていった方がよいです。

 

1)患者さんの生理的欲求に応じたもの

  • オムツ交換
    これは患者さんから要望があった場合です。これはそのとき手が空いているならすぐに替えるのが最も望ましいです
    けれども、手術時間まぎわに排泄を訴えられたからすぐ替えようとするのはダメです。すぐに替えたいなら誰かに頼む。自分でやる場合は手術時間を優先しましょう。
    (私の場合は手の空いている人がいれば頼みます。忙しさに応じてどうしても人手が足りずに代われる人をつかまえられないときは、患者さんに説明して自分が戻ってくるのを待ってもらいます)

    ※トイレも同様です。トイレに行きたいと訴える患者さんがいた場合、他に優先すべきことがあるなら他のスタッフに頼みましょう。
    (これはケースバイケースです。5分程度で済ませられるなら、私は誘導するかもしれません。リハビリパンツやオムツをしている患者さんだと、申し訳ないと目をつむって待ってもらうこともあります)

    ※ただし、なんの理由もないのにトイレを我慢させるのはバツです!
    ときどき忙しいからという理由だけで「オムツはいてるんだから、オムツにして」と言う看護師がいるのですが、私はそういう看護師にとても冷たく厳しいです。安静制限ない、立てないわけじゃない、けれども車椅子とかベッドから介助しないと起きられないとか、そういうケースの患者さん、よくトイレを我慢させられます。こういうケースを目の当たりにすると「あなたもオムツで排泄してごらん」と思います。そして言います。
  • 発熱時のクーリング、これもオムツ交換に順じます。
    手が空いているならすぐにでもやる。他に優先しなくてはならないことがあるなら、他看護師に頼むか後に回す。後に回した場合もなるべく早めに済ませる。
 
※他にも痒みとか疼痛とかいろいろあります。
その症状が強いようならすぐに対応すべきです。
症状が軽い場合でも、患者さんは待っていますから早めの対応が大事です。
 
ですが、どうしても手が離せないときは、他のスタッフを頼るのも手です。
 
※あるいは、レントゲンとか心電図とか、時間で決められている検査であっても、自分でなくても問題ないような検査に関しては、熱や痛み、痒みを我慢している患者さんを優先した方がよいです。
✳そして、生理的欲求は、ルーチンワークより優先順位が上です。
 
2)後片付け
中心静脈カテーテル留置後の後片付け、褥瘡処置後の後片付け、バイタル測定後の散らかった持ち運び用電子カルテetc.これらは断然後回しでよいです。
 
※包交車や救急カートはすぐに次の人が使う可能性がありますから、これらはすぐに片づける必要があります。
電子カルテも夜勤帯にさしかからないうちには片づけたいですね。
 
3)記録
記録が終わらないと帰れないんですが、どうしてもこれが最後に残ります。これは仕方ない。
 
要するに、自分でなくてもできる仕事、後に回しても自分以外誰も困らない仕事は後回しでよいわけです。
 

やらないこと

f:id:ineverendforever:20180701144825j:image

1)患者さんの買い物

これは賛否両論あります。お金が絡むとトラブルの原因になりますから、できるだけ私用の買い物は本人か家族に任せます。もしくは、車椅子などで一緒に動ける患者さんならば、売店へ付き添うことはして良いと思います。

ただし、身寄りが誰もいなくて患者さん本人も寝たきりなどで買い物に行けない場合に限っては、どうしても必要なものであるなら代わりに買いにいくこともあるかもしれません。

 

2)夜勤者へ引き継いだこと

例えば眠前の下剤などの準備です。夜勤者によっては「日勤帯で飲ませることが決まったんだから準備していってよ」と言う方がいます。

しかし、薬剤は基本的に内服させる看護師に責任があります。なので、夜勤帯で下剤を内服する必要性が出た場合、夜勤帯の看護師同士でダブルチェックして、その晩の担当看護師が責任を持って患者さんへ内服させるのが最も望ましいと私は思っています。

 

※ただし、ストックから内服薬を用意するという場合があります。このときはストックに内服薬が充分に残っていない場合、人数の少ない夜勤帯に薬局へ薬をとりに行かなくてはならないことがあります。なので、病棟の在庫が残っているかどうかくらいはチェックしておいた方が良いとは思います。

 

3)外来を通さない患者の処置

昔、私が学生だったころ、そのころは整形外科病棟にいたのですが、退院した患者さんが病棟へ遊びにきました。それで、包帯がほどけてしまっていたので、患者さんから頼まれるべく包帯を巻きなおしました。

それを見ていた師長からすかさず「包帯の巻きなおしは看護行為になります。外来を通してもらってください」と 言われました。

その当時は腑に落ちずに「なんだよ」と反発的な気持ちになりましたが、今はそれはそうだと思います。

ひとりの患者さんを許すことは、他の外来を通してきちんと処置を依頼している患者さんへのしめしがつきません。私たちも奉仕をしにきているのではなく、「仕事」をしにきているのですから、慈善事業で処置を施すわけにはいきません。

 

<まとめ>

看護業務は常に優先順位を考えながら仕事をこなすことが基本となってきます。命にかかわること、時間の決められたこと、患者さんの生理的欲求など、どこを優先すべきかを考えながら、一日の流れに沿ってこなしていきましょう。

他にも「これはどうかな?」と思うようなことが様々出てくるとは思います。これはあくまで「私個人」による判断基準なので参考までにとどめ、一番には自分で優先順位を考える習慣をつけた方が良いです。

 

エビデンスのとらえ方 #エビデンス #ガイドライン


f:id:ineverendforever:20180627121508j:image

誤解があるといけないので、エビデンスに触れておこうと思います。

これはウィキペディアからの引用です。

エビデンスとは、証拠・根拠、証言、形跡などを意味する英単語 "evidence" に由来する、外来の日本語。一般用語として使われることは少なく、多くは、以下に示す分野における学術用語や業界用語としてそれぞれに異なる意味合いで使われている。

一般には、医学および保健医療の分野では、ある治療法がある病気・怪我・症状に対して、効果があることを示す証拠や検証結果・臨床結果を指す。エビデンスは、医療行為において治療法を選択する際「確率的な情報」として、少しでも多くの患者にとって安全で効果のある治療方法を選ぶ際に指針として利用される。

 

医療におけるエビデンスは、5年間隔で見直されるようです。5年間蓄積されたデータに基づき、治療効果を検証し、ガイドラインを更新する。なぜ見直しが必要かというと、治療方法も薬剤も次々と新しいものが出てくるからです。

なので、患者さんへ治療するにあたって、どのような方法、方針が効果を期待できるだろうかと考える指標として、エビデンスに基づいたガイドラインはとても役に立ちます。

医療における基軸です。だから、エビデンスを重要視することは、現代における医療においてとても大切なことです。

 

ただし、念頭に置く必要があるのは、これらはデータ、つまり統計的に効果が最も高かったという観念から得られたものであるということです。

なので、その統計からあぶれる人も当然います

人というよりは、パターンですね。

効果があると思われる治療が、効かないという人も中にはいます。

 

なので、よくしつこいくらいにエビデンスエビデンスとまくしたてる人がいますが、その観念も100ではないということは、きちんと認識しておくべきです。

もちろん、その認識の上でエビデンスを大切にすることは、とても有意義なことです。

 

エビデンスをもっと詳しく知りたい人はこちら

http://www.healthliteracy.jp/shinrai/post_4.html

 

ガイドラインを知りたい人はこちら

https://minds.jcqhc.or.jp/


f:id:ineverendforever:20180627123509j:image

なぜ、CPRの手技を広めたいのか?



f:id:ineverendforever:20180626111623j:image

私はただの一般看護師です。20代後半から30歳にかけて、BLSとICLSの資格を取得し、BLSにおいてはインストラクターを目指していました。

30歳の頃病気をし看護の現場から離れざるをえず、そのあとも結婚、妊娠と、ずっとBLSインストラクターへの道から逸れ続けていました。

でもね、病気を克服し、看護師として現場に戻り、やっぱりBLSは広めるべきだと思いました。

 

理由はふたつ

  • 院内に質の高いCPRができていない医師、看護師が多いこと

→電気ショックのあと心電図見る医師、看護師ばかりである

 胸骨圧迫を交代するのは、単に疲れるからという認識

 そもそも押すことばかりに集中してしまい胸郭の拡張がされていない

  • 最愛の妻が心停止したというケースとの遭遇

→奥さんが倒れ、脈を測ろうとしたのに脈が触れなかった。旦那さんはとにかく救急隊が駆けつけるまで熱心に人工呼吸を続けたが、結果的に低酸素脳症となり、意識が戻ることはありませんでした。

 このケースはとてもショックでした。愛する妻、恋人、家族が倒れたのに、自分にはそれを助ける知識も技術もない。ただ祈るしかない。それって、あまりに悲しい。

 せめて自分にできる何かが分かっていて、熱心に助ける努力ができたなら、万が一その誰かが最悪の状況に陥ったとしても自責の念にかられることはないと思うんです。

 最愛の人の急死を傍観するしかなかったら、おそらく多くの人が自分の無力さをなげくのではないでしょうか?

 

だから私は、一般の人でもできるBLS手順を広めたいと思うんです。

CPRの歌

あなたにもできるCPR(救急蘇生法の歌)

<前奏>
CPR CPR CPR CPR  CPR CPR CPR CPR
CPR CPR CPR CPR  CPR CPR CPR CPR

<ラップ>

町でみかけるAED
あなたは使ったことあるの?
あなたは使い方知ってるの?
倒れた人を見かけたそのとき
最初にやること分かるかな?

(合いの手)

NO、NO、NO、分かんなーい
NO、NO、NO、NO、分かんなーい

テレビの中の物語じゃないよ
あなたの家族が倒れたら
あなたは何から始めるの?
お父さん、お母さん、子供に恋人
あなたに大事な人はいないの?

 

*<サビ>

倒れた人の命救うため
回復させよう心臓の音を
焦っちゃダメだよ心落ちつかせ
振り絞ってねあなたの勇気を

 

<ラップ> 

倒れた人を見つけたら
最初にするのは周りの確認
ここは安全な場所かな?
倒れてる人に呼び掛けて、返事がなければ救急頼もう
AEDと助ける器材を準備して、近くになければ誰かに頼もう
倒れた人を助けるゾ

(合いの手)

YES、YES、やってみよー
YES、YES、YES、YES やってみよー

呼吸はちゃんとしてるかな?
頸動脈は触れるかな?
10秒以内にチェックして
両方ダメならCPR
胸骨圧迫30回に人工呼吸2回のサイクルで
手のひらの分厚い部分を重ね
垂直方向に全体重のっけて
押して戻して 胸骨圧迫

 

*サビ繰り返し

 

<ラップ>

AEDが到着したら
フタ、オープン
音声ガイダンスに従って
パットを貼ろう右胸と左脇腹に
そしたらコネクタ、AEDにON
心電図の解析はじめるよ
電気ショックが必要なときは
傷病者の体に触れるなョ
高圧電流にやられるヨ
電気ショックが流れたら
休んでる暇はないないなーい
急いで始めて胸骨圧迫
救急車来るまでガンバろう!

 

*サビ繰り返し
<間奏>
CPR CPR CPR CPR  CPR CPR CPR CPR
CPR CPR CPR CPR  CPR CPR CPR CPR

 

<サビ2>

命の鼓動の音を聞いて
あなたの身体をめぐる 命の音を
この世に生まれた奇跡 巡り合えた奇跡

 

<ラップ>

町で見かけるAED
あれは飾りじゃないんだよ
人の命救う道具なの
素通りたら人は助からない
あなたの勇気、最初の1歩が誰かの命を助けるの

 

*サビ繰り返し


f:id:ineverendforever:20180626095035j:image

 

ちゃんと聴診器当ててくれ! #聴診 #観察

聴診器当てないお医者さんや看護師が増えてます!


f:id:ineverendforever:20180624231825j:image

看護師の皆さん、ちゃんと聴診器、使ってますかー?

患者さんの体に触れてますかー?

 

ここ数年の間に、データやエビデンスばかりに意識が向いて患者さんが置き去りにされている事件があちこちで発生しているように感じます。

聴診器は飾りではありません!

聴診器は、血圧測定だけに用いるシロモノでもありません!

 

<例1>

患者さんが3日間排便ありませーん。

お医者さんの指示に、排便マイナス3日から下剤内服って書いてある!

今夜、眠前に飲ませておいて下さーい!

→これ、新人さんのアルアルです。というか、最近新人さん以外でも増えてきました……。

ちゃんとお腹に触ってください!

聴診器で腸蠕動音を確認してください!

食事摂取量確認してください!

患者さんにお腹の調子を聞いてください!

 

<例2>

○○さん、サチュレーション95以上キープできてまーす。

酸素化オッケー!呼吸状態オッケーです!

→いやいや、全然オッケーじゃねーから!

ちゃんと呼吸回数数えてみてくださーい!

聴診器で呼吸の深さや音を確認してくださーい!

患者さんに呼吸が苦しくないか聞いてくださーい!

 

こんな例がいくつもあります!

データがよければ万事オッケーは間違いですよ!

エビデンスもただの指標!

人間は十人十色、個人差があって普通ですから!

 

知識豊富なのは良いですが、データやエビデンスにとらわれて患者さんを置き去りにしないでほしいです。


f:id:ineverendforever:20180624233622j:image